処方された薬はきちんと飲んで!妊娠中の薬は飲まないほうが怖い!!

妊娠後期に切迫早産を予防するために張り止めが処方。

でも、薬が赤ちゃんに影響したら嫌だと思って極力薬を飲まなかったのです。

薬が処方されるくらいなレベルなのでちゃんとのんでないと問題が発生しやすいのは誰でもわかりますよね?
(妊娠中なぜかわかってなかったのですが…。)

自分勝手に薬を飲んだり飲まなかったりしていたら、事件がやっぱり起きたんです!

この時の反省と切迫早産のお薬で悩んでる方などの参考になればと思い書いていきますね。

リトドリン塩酸塩錠について

当時の飲んでいた薬と1日の服用回数です。

リトドリン塩酸塩錠の概要
  1. リトドリン塩酸塩錠5mg 1日3回食後に服用
  2. 効能:流・早産予防薬
  3. 副作用:動悸、ふるえ、吐き気、腹痛、ほてりなど(注意事項:過度の心拍増加が出たら医師に連絡)
  4. 禁忌:高血圧症、糖尿病

※この時は張りを自覚したり、張りそうだなというときに飲んでいました。規則的には飲んでませんでした。

34週6日の様子

この日、久しぶりにシャワーで頭を洗った。湯船には浸からなかったけど、体だけより時間がかかって負担大。

その後、けっこうお腹が張ってしまった。

入る30分前に張り止めの飲んだりとしてたのですが、やっぱり息苦しくなり張るんですね。

夕食はちょっと休んでから食べたけど、いつもみたいには楽じゃあなかった。お風呂で張ったままで、お腹が風船みたいになっていて苦しかった。

でもお腹が空いていたので、食べるのを優先にしてしまった。

横になってれば良かった( ノД`)

夜も寝る前までなんとなく張ってる感じがあったので、その日はいつもより早めに(1時間前に)寝る前の張り止めを内服し就寝。

お風呂からのパンパン事件

張り止めを飲んでもなかなか寝付けなかった。

なんとなく薬を飲んでもお腹の張りが気になる。張りがなおらない。

2時頃トイレで起きる。

尿がたまっていて少し張ってるかな?という感じ。

その後、4時半まで眠れていたが…4時半過ぎ頃、張りと痛みで起きる!

お腹がカチカチではないけど、パンパンで痛い(>_<“)尿がたまっている感じがあったのでトイレへ行くがなおらない。

その後、横になるも改善せず。

痛い(TT)深呼吸すれば赤ちゃんの胎動も感じるが張ってる。

これは自覚できる!出てきてしまっては困る!

陣痛につながらないか、不安と恐怖が襲ってくる。

朝食後の張り止めを5時ちょっと前に飲む。

ここで痛みはなくなり、普通にしてて胎動も出現してることがわかる。

ボコボコ元気に動いてる…あなたもキツかったのね。ごめんね。

ただ空きっ腹に張り止めを飲んだので少し気持ち悪いがしかたない。

でも、ずっと張っていて押し出してる状態じゃあ可哀想だからのんで正解でした。

妊娠中の薬は医者や薬剤師に相談

不安に思うことはやっぱり専門の医者や薬剤師に相談しましょう!

『何で飲みたくないのか』

怖い先生だったり、忙しかったりする病院だとついつい聞けなかったりしますよね?

でもそれでいつまだもモヤモヤしてたり、ずっと不安でいるとよくないので思いきって聞く!

できなければ薬の専門の薬剤師に聞くといいですよ!薬剤師は私の中ではよく話を聞ける人が多かったです。

ただ、奇形のリスクとかそうゆう質問に対しては医師にと投げ返されましたが…『妊娠中でも飲めるものを医者は出してますから安心してください。』とも言われました。

まとめ

私は張りやすい体質なのだと、この事件で自覚。

それまではなぜが認めたくなかったのです。

初めての妊娠で知識はあまりなく、自分の変な考えを持ってました。

それが、今思うと赤ちゃんを危険なめにあわせていたのだと…反省。

ちゃんと指示された通りに嫌がらず薬を飲んだほうが赤ちゃんは守られている。

だから言われた通りとは言わないけれど、お薬はきちんと飲みましょう。

ただ、わからないこと納得できてないときは曖昧にせず、きちんと話しを聞いて解決してくださいね!

そうしないと私みたいに事件を起こしてしまいますので。

36週のママの一言

まだママのお腹の中にいてね!

安静にしてるから、元気に大きくなあれ☆ミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました